シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなみ発掘探偵団さんの活動が 2016年(平成28年)1月号 尾道市広報(広報おのみち) 裏表紙に華々しく掲載されました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0000028865_ページ_1_R 0000028871_ページ_3_R

http://www.city.onomichi.hiroshima.jp/www/info/detail.jsp?id=7877&pan_content_genre=2

2016年(平成28年)1月号 尾道市広報(広報おのみち)より。

  • きっかけは?
    生口島は歴史的に見ても瀬戸内海の要衝とされ、
    古くから人の出入りが盛んで活力みなぎる島です。
    柑橘などの農産物の生産や造船業のほか、近年では
    瀬戸内しまなみ海道の開通により観光やサイクリング
    の聖地としても広く認知されています。一方で少子高
    齢化が進み、島内の人口は減少しているのが現状です。
    そんな折、平成27年の夏、生口島に住みたいという若
    い女性と出会いました。こんな若い人がこれからこの
    島で生活できるような仕組みを構築することが生口島
    の未来創造につながると考え、まずは生口島の南地区
    の良い物を発掘して磨いてみたいと思い、そうした活
    動をするために20代から70代の仲間が集まりました。

  • どんなことをしていますか?
    まずは地域の人たち
    に、自分たちの活動を
    知っていただきたいと思
    い、旧南小学校の側で毎
    年9 月に行われる「せと
    だ観月会」で観月会実行
    委員会と連携させていた
    だきました。
    旧南小学校の清掃と草刈りの手伝い、さらに、せと
    だ南発掘探偵団で、レモンと島で獲れたイノシシ肉
    のハムとソーセージ、島のパン屋さんのパンを使っ
    た「レモンバーガー」を開発販売しました。あわせて、
    せとだ南発掘探偵団の活動を紹介したチラシを配る
    など、多くの人に活動を知っていただくとともに、温
    かい応援もいただきました。
    また、生口島の歴史や魅力について語る会を開き、
    仲間を広げる活動も行っています。

  • よかったことは?
    生口島の魅力を発掘したいと地区外にも呼びかけ
    たところ、旧尾道市街地や市外からも、関わりたいと
    声をかけていただいたことです。
    まず、最初の一歩を踏み出せば、必ず何かしらの反応
    があると分かったことは、とても大きな収穫でした。
    また、レモンバーガーのメニュー開発や販売について、
    いろいろな人にご協力をいただくなど、活動を始めて間
    もない私たちにたくさんの人が手
    を差し伸べてくださいました。本当
    にありがとうございます。
    こうした人と人とのつながりこ
    そが、私たちだけでなく、生口島に
    とってかけがえのない財産であり、
    宝だと思います。

  • これから…
    次なる発掘探偵は・・・
    ①生口島のシンボルタワー「観音山」を探検
    ②歴史を紐解き、分かりやすく生口島を紹介
    ③生口島のお愉しみマルシェ&地元料理スポット紹介
    など、話し合いを重ねる度に、やっぱり生口島にはお
    宝がザクザク眠っていることが分かります。
    興味深いことが見つかったら、気軽に仲間を集め
    て、できることから発掘探偵し、紹介していこう!ど
    んどん生口島が好きになっていくはず、と夢を広げ
    ています。

■問い合わせ 川原(☎090- 4899- 3791)


↓第17回 せとだ観月会開催 みなみ発掘探偵団の様子はこちら↓

2015年09月26日、19時13分41秒_Ra

満月バーガー_ページ_1_Ra

満月バーガー_ページ_2_Ra
2015年09月26日、18時13分24秒_Ra
↑(クリックして見てね)↑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする