薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに…… 「冬の一日」  著 ポールキャスナー(ファイヤーサイド株式会社/ 代表取締役)

べんりMAN

薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに……

「冬の一日」

06 ポール キャスナー  薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに…… 「冬の一日」

05 ポール キャスナー  薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに…… 「冬の一日」

午前6時。冬の凍える或る朝。私たちの薪ストーブであるアンコールに火を起こす。先ず、熾き火を掻き集めて火床の中央にそれを積み上げ、手斧でできるだけ薄く割っておいた焚き付けを熾き火の上に置く。手作りのふいごで、そこに空気を数回吹きつける。するとオレンジ色の炎が焚き付けから踊り出し、煙道が煙を吸い込んでいく音と、炉室に新鮮な空気が流れ込んでいく音が聞こえる。熱い日になって燃え上がるまで、少しずつ暑い薪をくべ足していく。薪は2年前に割った太いオーク(楢)だ。よく乾いた薪は4時間以上も燃え続けるからである。

 

 

火の勢いが強くなるやいなや、”カプチーノメーカー” を熱くなったクッキンググリドルの上に置く。グリドル(フライパン)とダッチオーブンもストーブトップに登場。でき上がったエスプレッソを飲みながら、こんがり焼けたトースト、ベーコン、オムレツ、スープ、新鮮な苺ジャムなど好みの朝食を食べる。お餅や焼きおにぎり、味噌汁などの和食の日もある。薪ストーブのストーブトップで調理された食べ物は、電気やガス、レンジで調理したそれよりもおしなべて美味しい。

04 ポール キャスナー  薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに…… 「冬の一日」

薪小屋への道を除雪する時間だ…。帽子と手袋はミトンラックに掛けて夜通し暖めておいた。
ログキャリーを使い薪小屋から薪を室内に運び込む。ストーブのそばで一日中暖められた薪は効率よく燃える。

薪を割る斧の音が周囲の丘に木霊する。 ハンドクラフツのスウェーデン製の素晴らしい斧を振り下ろす。斧を三振りして直径40センチの楢の薪を1本割れば、それは我が家を半日暖めてくれるだろう。私は30秒以内で薪を一割りすることができる。だとすれば、 1分間で1日分の薪が割れ、数分間で1週間分の薪ができる計算になる。割られた薪はすぐに薪小屋に積み込まないで、数週間かそれ以上そのままにしておく。割られたままの薪山は風通しがいいので乾きが早いからである。私は斧を研ぐために座り込み、薪山を見つめる…。我々は化石燃料なしで長い冬を暖かく、そして心地よく過ごすことができるわけだが、それは私は”安心”と思う。

03 ポール キャスナー  薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに…… 「冬の一日」

 

熱い紅茶とスナックの時間だ。昨晩ストーブサイドのウォーミングシェルフに置いたリンゴのスライスが、カリカリに乾いて美味しい。私は火掻き棒で熾き火をかき混ぜてから数本の新しい薪をくべる。ストーブトップに敷いたトリベットの上に1時間ほど置かれた野菜と豆のシチューがぐつぐつと煮えている。ストーブで調理されたすべての食べ物は、体の中から人を暖めてくれる。

昼食の後、洗った食器を乾燥するためにウォーミングシェルフに置く。それから、鉄製の調理器具にオイルを塗る。室内の湿度を一定に保ってくれるスティーマーに、ユーカリオイルや乾燥ハーブ・花を入れてやれば、蒸気の白い雲と一緒に新鮮な香りが部屋中に漂う。しばらくして火の勢いが衰え熾き火になったとき、夕食のためにクッキングスタンドを炉内にセットして魚や肉をグリルする。ピザでさえそこで天火焼きする。

01 ポール キャスナー  薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに…… 「冬の一日」

就寝まえ、夜間のために太い薪を給薪する。それは、朝まで火持ちする。火力が上がったら、ダンパーを閉じて火力レバーをゆっくり絞る。そうすれば、アンコールは夜通し燃焼モードとなるのだ。ストーブトップに置いた”ホットストーン”をベッドのなかに入れる。暖められた石がつま先をほかほかと暖めてくれるからだ。

樹齢30年の木を切り、割り、それを乾燥させる。その薪が我々の家を暖房する、食べ物を調理する、衣類を乾かす。部屋の空気を綺麗にする。

100ドル札の肖像画のおじさんであり、薪ストーブの発明者でもあるベンジャミン・フランクリンはこう言い残している。

「薪で暖をとる者は三回暖められる。」



「一度は薪を切り薪を割る時、もう一度は薪を運ぶ時、そして、自分の家を暖房するために薪を燃やす時」

っと

 

07 ポール キャスナー  薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに…… 「冬の一日」

 

02 ポール キャスナー  薪ストーブライフをもっと楽しく、もっと豊かに…… 「冬の一日」

ファイヤーサイド株式会社/ 代表取締役

ポール キャスナー

薪ストーブのある暮らし/薪ストーブエッセイ【森からの便り】

 

薪ストーブのある暮らし/薪ストーブエッセイ【森からの便り】

 

薪ストーブのある暮らし/薪ストーブエッセイ【森からの便り】

 

つづく


家電製品のことから、お家のお困りごとは、
\「ブログ見たよ!」とお電話下さい/
電話:0845-28-1708
アトム電器 瀬戸田店
みのりや電業

住所:〒722-2403
広島県尾道市瀬戸田町荻2726

営業時間:午前9時00分~午後7時00分
アトム電器 瀬戸田店 みのりや電業
正義の味方 べんりMAN

℡(0845)28-1708まで
おきがるにご相談くださいね。
べんりMAN 仕事 薪ストーブ
田坂文昭をフォローする
アトム電器 瀬戸田店 みのりや電業 正義の味方 べんりMAN(生口島、因島)

コメント

タイトルとURLをコピーしました